Starship 21ZNA9

アクセスカウンタ

zoom RSS Roland Garros 2017 その4

<<   作成日時 : 2017/06/12 23:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日の男子決勝は第4シードのラファエル・ナダルと第3シードのスタン・ワウリンカの対決となったけれど、クレーの王者ナダルは一昨年の覇者ワウリンカをストレートで下して、みごと自分の10度目となる優勝を果たした。GSの同一大会での通算10度の優勝というのは、オープン化以降では男女を通して初めてとのこと。ほんとうにものすごい偉業!そしてグランドスラム通算ではロジャー・フェデラーの18度に次ぐ、単独2位となる15度目の優勝というから、これもすごい!

決勝戦は終始ラファのペースとも言える展開で、思うようにプレイできないワウリンカはフラストレーションを溜めてしまい、とうとうラケット破壊ということをやってしまった。それぐらいラファがすごかった。ワウリンカも決して調子が悪いわけではないのに、どこにどう打ち返してもラファがものすごいコースで返してくるから、スタンとしては、なすすべ無かったことだろう。

ラファの10回優勝の偉業を称えるため、大会側が特別な表彰台も用意し、特別に優勝トロフィーのレプリカも贈呈した。トロフィーレプリカのプレゼンターはラファが4歳のときから彼を指導してきた長年のコーチであり叔父でもあるトニーさんだったのも大会側側の粋な取り計らいだったみたい。抱き合って喜んでいたのが印象的だった。

そしてラファの過去10回の優勝決定シーンがビジョンに流れた。若い頃は長髪&ノースリーブシャツ&ヒサ下丈のパンツというのが彼のスタイルだったのが懐かしかったぁ(笑)彼が感極まって泣きじゃくっていたシーンも流れていた。

まぁ、昨日はもうラファのための日みたいになっていたのは仕方ない。スタンは悔しそうだったけれど、スタンもまた気を取り直して、彼が獲っていないタイトルのウィンブルドンと全米に勝って、生涯グランドスラムを狙ってもらいたいもの。でも、それよりも錦織選手にも、まずGS初タイトルが待たれるところ。彼は初タイトルにはかなり近い位置にはいると思うので、あとはメンタルと体の故障の問題を解決しなきゃね。がんばれ!

この優勝でナダルは世界ランク2位に浮上し、ノバク・ジョコビッチは4位へ・・・4位だってすごいことなのだけれど、ノバクのここ数年のランキングは常にTOP3位以内だったので、いろいろと言われてしまっていて気の毒にも思う。

さ、短い芝シーズン突入。そして3週間後に聖地ウィンブルドンが待ってるよ〜。選手のみなさんの健闘を祈ります!


ラファエル・ナダル 自伝
実業之日本社
ラファエル・ナダル


Amazonアソシエイト by ラファエル・ナダル 自伝 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


お勧めリンク集

Roland Garros 2017 その4 Starship 21ZNA9/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる