Starship 21ZNA9

アクセスカウンタ

zoom RSS I Can See Clearly Now / Jimmy Cliff

<<   作成日時 : 2018/02/09 00:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ平昌オリンピックが開幕する。土壇場で某国が参加を表明して、かなりの特別扱いで迎えられるようで、それって公平性を欠く気もするけれど、諸事情を考慮すると仕方ないのかなぁ。。。しかしなんだかんだで某国に相当振り回されている感がなんとも言えない(苦笑)ホスト国の韓国が右往左往しているような様子が垣間見れて、主導権は完全に某国にある感じ。何事も問題なく無事にオリンピックが終わることを祈っている。

そしてこれも「ええっ!」って思ったのが「下町ボブスレー」の一件。突如ジャマイカチームが契約解除を申し入れてきて、下町ボブスレーが今回のオリンピックでデビューする夢が潰えてしまったもよう。無償提供でもあり、多くの人たちの努力と苦労で作り上げてきた下町ボブスレーだけに、関係者の方たちの落胆も大きいみたいでなんとも複雑な思いがする。

ジャマイカのボブスレーといれば、映画「クールランニング」で話題になった。南国で雪のないジャマイカが冬季オリンピックにボブズレーで参加するまでの実話が映画化されたもので(もちろんかなりの脚色はあるとのこと)、私はちょうど人生のどん底にあった時期にこの映画を観て、ずいぶんと励まされた思い出がある。

映画も楽しんだけれど、特に主題歌の「I Can See Clearly Now」には救われた思いだった。オリジナルは1972年にジョニー・ナッシュが発表した曲だけれど、この映画ではジミー・クリフのカバーが使われていた。

♪〜I can see clearly now the rain is gone
I can see all obstacles in my way
Gone are the dark clouds that had me blind
It's gonna be a bright (bright) bright (bright) sunshinin' day

♪〜今、はっきりと見えるよ、 雨は止んだんだ。
僕の行く手を邪魔するモノも全部見えてる。
視界を邪魔していた暗い雲が消えてしまったからね。
これからはいい天気さ(輝くんだ)そう太陽の輝く晴れた日になるのさ。

落ち込んでいても、なんだか笑顔になれる前向きな言葉が続き、当時、苦境にあった私のストレスの底なし沼にスブズブと埋もれていた気持ちが、ぐいっと救い上げられたような気がした。それ以来、落ち込むことがあったら、この曲を聴いたりして、エネルギーをもらっていた。この曲はボブ・マーリーやホリー・コールもカバーしていて、なんか耳にする機会は結構多い気もする。

下町ボブスレーの関係の皆さんの落胆は大きいと思うけれど、いつかオリンピックでボブスレーがデビューできる日を待ちたいと思う。どうか、先を見据えて根気強く機会を狙っていただきたいです。そして今回のオリンピックでの日本選手のみなさんの健闘を祈ります!


I Can See Clearly Now
Seven Music
2011-05-27


Amazonアソシエイト by I Can See Clearly Now の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


お勧めリンク集

I Can See Clearly Now / Jimmy Cliff Starship 21ZNA9/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる