Please Mr. Postman / The Marvelettes

新年度が開け、新元号も発表になり、桜も満開。。。何か新しい時代の風が吹き始めたような気持ちのところへ、いわゆる「平成」の内になんとかならないのか?と密かに願っていた思いが届いたのか?昨年11月に、このブログに何回か登場しているイギリス在住の「偏食の嬢王様」へ送った小包が、あのロイヤルメールから送り返されてきた(苦笑)

返送の理由は”あるある”で「受取りがなく、保存期間切れ」とのこと。しかし偏食の嬢王様のところへは不在票も何も入っていないから、保管されてることなんて知る由もないわけで。。。やってくれるなロイヤルメール。4ヶ月近くも、大切に放置保管してくれてありがとう(苦笑)

実は11月にはその荷物を小包扱い(2kg以下)にするために、2個に分けて送ったのだけれど、その相方の荷物も2度ほど送り返されてきて、3度目の正直でやっと先日届けてもらえた次第。”2往復半”したその荷物は最初は2ヵ月後と、2度目は2週間後に返送されてきた。最初は今回同様で「保存期間切れ」で、2度目の返送の理由がまたあきれることに「再配達はいたしません」だった。私は料金を再度払って送り直ししたのに、外側の包装(袋)を新しいものに改めなかったので、あちらが勝手に「差し戻した」と勘違いしたらしい。。。ヤレヤレである。

もともと送ったタイミングが例年より少し遅くなってしまったこともあり、クリスマスシーズンに引っかかってしまったらしいから、仕方ないのかもしれない。押し寄せるカードやプレゼントなどの郵便物でロイヤルメールも大変だったんだろうけれど。。。日本の郵便局や運輸業の方たち(たまに人為的トラブルもあるけど)はほんとうにきちんと仕事してくださっているなと感謝の気持ちです(笑)

先日リンゴ・スターのコンサートに行ったのだけれど、まだ彼は日本ツアー中なので、こちらについては彼の帰国後に書こうと思っている。彼はビートルス時代に他のアーティストの曲のカバーを何曲か歌っていて、今回のツアーでもお馴染みのそのカバー曲は何曲かはやってくれたので、また後日書きたいと思う。

今回のテーマの曲はリンゴのボーカルではないけれど、ビートルズがカバーした曲で、ちょうど先述のような郵便トラブルがあったので思い浮かべた曲。オリジナルはマーベレッツという女性グループが歌っている。ビートルズのカバーはアルバム「With the Beales」に収録されている。過去にこの曲については書いているので、曲についてはそちらを読んでいただければと。。。(その記事はこちら

今までも英国に郵便を送ったり、送られてきたりすると、ロイヤルメールにはちょこちょことミスをされているのだけれど・・・偏食の嬢王様からの郵便は2回ほど別の国へ誤送されて、かなりの時間を要して届けられたことがある。「誤送されました」というスタンプが押してあるので、どの国に行ったか判るのだけれど、1度目はJakartaで、2度目はJamaicaだった。ジャカルタに至っては国じゃないじゃん!とツッコミたくなった(笑)ジャパンの「J」だけで判断されて誤送されてしまうとは。。。住所はJAPAN以外はちゃんと漢字で書かれているので、判りそうなものなのに(苦笑)

ということで、今回の返送されてきた荷物はまた送り直した(外袋も改めた)ので、今後とも”よろしく頼みますよ”的に「Please Mr. Postman」というタイトルで書いてみました♪

「偏食の嬢王様」は、こういう英国の郵便事情とか英国お店事情とか英国生活とかのいろんな情報のメルマガを発行しています。イギリスに興味ある方、これから英国留学や駐在生活を予定している方たちへもお勧めのメルマガです!お申し込みは「こちら」からどうぞ。


With The Beatles
EMI Catalogue
2015-12-24


Amazonアソシエイト




The Tamla Sound Of [Import]
Not Now Music
2016-01-23
The Marvelettes


Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック